2015年03月10日

違和感しかない3月8日のライブでした(笑)

「涙を流すとストレス解消になる」というのは本当なのかなぁ…と、最近疑いにかかっている海弥です、こんばんは 最近効果ないんですよね

一昨日の海弥の日ライブ……
えぇ、タイトルの通り、違和感しかありませんでした(笑)
この記事を書くとき、必ず録画したDVDを観ています。

まず、一番最初に思ったのが……
「うわぁ、衣装が髪型と合ってない〜、というか、髪型が新鮮すぎ
Twitterではその日あったこととしてお知らせしたのですが、海弥、髪切りました!
前髪作って、長さも肩少し下くらいまで、バサーっと。
ついでに言うと、ほとんどの人が気付きませんが、まつエクもしたんですわ。本当に皆、気付かないんだけどね
そしたら、DVDで別人。恒例のハーフアップな髪型にもしていませんし、「誰?」って自分で思うくらいでした。
髪型について、皆さん口を揃えておっしゃるのが、
  前→キレイな(大人な)お姉さん 
  今→カワイイ・若い
どっちもありがとうございます!!…なんですけど。
pomposoの衣装って、「前」に合わせて購入しているので、「今」の髪型だとちょっとイメージが違うなぁ…と。
かといって、「今」に合った衣装がどんなものか浮かばないので、それはそれで問題なのですが

海弥の「今」、4月4日(土)に、ぜひぜひご確認ください。


機材トラブル…こちらもかなり前から恒例ですね。
ゆーき The CryBaby 君にサポートで入ってもらいましたが、接続が悪いのか何なのか、ギターにノイズが入ってしまいました。(原因についてご連絡くださったスプレモの田辺さん、ありがとうございますexclamation
そして、悠羽のキーボード?それともPC?どちらか判らないけど、こちらもトラブル起こしまして、来てくださった皆様、申し訳ございません

自分達のなかでベストな演奏をするのが一番です。でも、ライブの醍醐味は、トラブルがあること!楽譜や音源に忠実なことをも大切ですけど、それだったらライブに来る意味ありません。
トラブルで慌てふためいているメンバーを観察するも良し、それに果敢に立ち向かって、アドリブし放題になる演奏を楽しむも良し。
ゆーき君が言っていましたが、「もうこういう楽器(ノイズ入りギター)だと思ってください!」も、ライブならではだと思っています。
アクシデント上等!な気持ちが大切です、演奏側は。

…pomposoがライブを始めた当初だったら、私、絶対こんなこと言えない。成長した…というか、吹っ切れるようになりました(笑)
開き直りじゃないよ、一応それだけは言わせてください。


今回は、3人での合同練習が少なかったのですが、過去の演奏とは違うようにゆーき君にお願いして、彼の見せ場を多くしたつもり…です。
彼がpomposoで演奏するのが4ヶ月ぶりだったからでしょうか…それとも他に理由があったからでしょうか…。
演奏はノリノリで世界入っているんですけど……トークがちょっとpomposoに押され気味??
ゆーき君は過去のライブで、我々の振りを全て返す、リベロ的存在だったのですが、今回は…いまいち歯切れが…。
すみません、理由の予想がつくだけに、私もどこまで書いて良いか判りません(爆)


さて、反省会というか、ライブの感想はこんな感じですが、次回のライブにつきまして、少々説明させてください

次回ライブ、4月4日(土)に行います。
明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう
という、pomposoにとって、初めてのライブハウスさんです。よく質問されるのですが、野外ではありません。
こちら、お昼の公演となっております。そして、チケット代+500円でカレーが食べられます。
前売チケットご希望の方も、カレーは当日まで悩んで大丈夫!だそうです。
詳細は、ライブハウスさんのHPはもちろん、pomposoHP、このブログの右上のお知らせコーナーをご参照ください。


最近、ブログでのお知らせを怠っていることをお詫び申し上げます。
HP、ブログのお知らせコーナー、Twitterでは、常時お知らせしておりますので、そちらをご確認いただければ幸いです。
また、メールマガジンの登録も受け付けておりますので、ご興味のある方はお知らせください。


それでは、海弥でした
 
 
posted by pomposo at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 海弥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント


こんにちは


フリースタイルスキー世界選手権の開催サイクル並みのペースでしかライブに行けていない自分です。m(__)m


長〜い前置き(笑)


ちなみに前述のスキーの大会は2年に一度の開催です


次回参加時には「大人のお姉様」が見られるのか「カワイイお嬢様」なのか、はたまた「セクシー過ぎる女王様」なのか?

密やかな楽しみを取って置きましょう


ライブにアクシデントは付き物、という話


確かに何事もなく予定調和の内に終わるライブには、もれなく安心が付いてきますが


想定外のアクシデントには「忘れられない思い出」が出演者、観客共々に残るものですね


昔(かなりの)某女性シンガーの学園祭ライブでの演奏中に、突然PAの電源が落ちて、マイクも使えなければ、電源を必要とする楽器も全てアウト


というアクシデントに、電源が復帰するまでの間、アコースティックギターとマイク無しの生声で 対応したという出来事がありましたが


出演者当人にとっても、観客にとっても、忘れられないライブの一つになったはずです


アクシデントをも味方に付ける、という逞しさが身に付いて来たら大物になったということかしら?


と、何故か〆は、おネエ言葉になってます(笑)



Posted by 五郎左衛門 at 2015年03月12日 13:35
五郎左衛門さま

お返事遅くなり、大変申し訳ございません。

実は現在、海弥、絶賛体調不良中です。
外出から帰宅すると、横になりながら某タブレット情報端末機でネットに繋いでいる次第です。

さて、「セクシーすぎる女王様」はないと思いますが、かわいらしい、というキャラでもないですので、どのように進化(?)しているかは、その時お楽しみください。

何事もないライブが一番良いんですけどね。
練習の時に考えていたパフォーマンスや話(MC)がきちーんと運ばれる…。そして、演奏もミスしない。

でも、人間ですからミスはするし、機材もトラブル起こすし……そこでどう立ち向かうかが勝負だと思います。

……本文とあまり変わらないお返事になっているやも…すみません><
 
 
Posted by ♪海弥♪ at 2015年03月17日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック